グルメレポートの仕事で牛タンを経費で食した

グルメ牛タン

一般の会社に勤めているしがないサラリーマンではありますが、いつ、どのような仕事が入ってくるかは予測不可能なものです。うちの会社の方針転換によって、地方紙のフリーペーパーを出すということが決まり、そのフリーペーパーでネタになるよなものを探してこいという話が出てきました。そしてその流れでグルメレポートをするということになり、その仕事が私に回ってくるということになったのです。

そのグルメレポートのお題としては、なんでもいいので自分が美味しいと思うものを食べて、その感想を写真とともに数文字の文章でまとめて報告するというもの。それがそのままフリーペーパーの一部分に載るという話でした。普通の仕事であればそれほど気を張って行うものではありませんが、自分の書いた文字や感想、そして写真などが公のペーパーに載るわけですからそれはかなり緊張します。仕事にある程度の緊張感は必要ですが、このレポートの件については、さすがに自分でも頑張らなければなら無いなと思いました。

そして私がこのグルメレポート作成のために選んだのは、自分がよく言っている焼肉屋さんの牛タンです。なぜ牛タンを選んだのかというと、まずこの焼肉屋さんが美味しいということ、そしてそのお店の牛タンは特別な種類のものを仕入れているため値段が高いという点が理由として挙げられます。なぜ高い部位をわざわざ選んだのかというと、このグルメレポートの仕事では、食べた分のお金が経費で降りるからです。そのため、今回のグルメレポートで食べる高い牛タンの値段は、すべて経費で降りるので、とてもお得な仕事でもありました。

経費で食す、美味しくて高い値段の牛タンはとても美味しかったです。今まで食べたくても食べられなかったので、良いタイミングとなりました。しかし、美味しかった反面、グルメレポートの仕事はかなり面倒で、未だに文章が思い浮かばずに前に進んでいないのが問題です。